画像データの作り方 - 現場シートのコスト削減お任せ下さい!|TOKKA36

画像データの作り方

制作ファイル(eps)+使用している画像ファイル+製作見本(スクリーンショット)を1つのフォルダに入れZIP圧縮してください。

制作ファイルの作り方

カラーモードはCMYK

制作サイズは
製作物実寸と縦横比が同じであればサイズは問いません。
縫製、ハトメにかけたくないオブジェクトは
シートの端の部分より実寸で5cm内側の位置に配置してください。

画像はリンクでも貼り付けでもOKです。

フォントは必ずアウトライン化して下さい。

保存ファイル名は文字化けしない様に英数字でお願いします。

保存形式はaiまたはeps(CS5まで対応)

画像ファイルの作り方

カラーモードはCMYK

画像サイズは
1/10以上でお願いします。

解像度は200dpi※以上を推奨します。

72dpiの場合は画像サイズ1/3以上でお願いします。

保存ファイル名は文字化けしない様に英数字でお願いします。

保存形式はeps

シートテンプレート

イラストレーターで使用できるテンプレートをご用意いたしました。
比率1:2、1800×3600サイズ、1/10スケール、縦タイプと横タイプ
比率1:1、1800×1800サイズ、1/10スケールとなります。
ダウンロードしてご利用ください。
ほかのサイズでも比率が同じであればご利用いただけます。

           
比率1:2(縦)
1800×3600サイズ
比率1:2(横)
1800×3600サイズ
比率1:1
1800×1800サイズ

【テンプレートご使用にあたっての注意事項 】
当テンプレートを使用することにより万一不具合が生じても保障いたしかねます。
ご了承くださいませ。

※Officeデータ(Word,Excel,Powerpoint)は受け付けておりません。弊社にてデータを変換する事は可能ですが別途料金がかかります。

※データに不備等がございましたら、再入稿をお願いする場合がございますので、ご了承ください。

※データをいただく場合、20mb以内の場合はZIP圧縮して直接お送り下さい。

※20mbを超える場合はお手数ですがギガファイル便ファイヤーストレージ等のオンラインストレージにて送り下さい。